2011年9月15日 (木)

「知っておきたい山の医学」講演・拝聴

こんばんは~

【平成23年9月11日 講演会拝聴】

★8月14日・北海道新聞掲載の記事に目を配るや、「知っておきたい山の医学」の講演が、主催:道新ぶんぶんクラブで本社で開催されると言う事で早速応募した。
定員150名と言う事だったが、当選し、参加葉書が後日到着!

★講演当日、15分前に入場した。
気になる「低体温症」「熱中症」の話を聞く事が出来た。

講師:国際山岳医 大城 和恵
   心臓血管センター北海道大野病院に勤務
   道警の山岳遭難救助アドバイザー

★まず、国際山岳医の資格を取得したイギリスでのお話。
  ・高所血液採取
  ・夜間のナビゲーション
  ・ロープワーク(人体搬送時に必要)
  ・クレバス救助
     等と色々とあるようだが、聞くだけでも大変そう。

★次に低体温症についての話。
 体温が35℃以下になると
  ・震え、意識、呼吸 があるかを確認する……現場主義
  (熱の産生による分類  低体温症←→熱中症)
  ・隔離、内因性、保温、加温、体内から
          ↑
        40℃ぐらい→低体温症の注意
          ↓
        震えのある人は大丈夫
  ・アフタードロップ(体温上昇時の問題)

★蘇生の可能性についての話。
 15℃が限界(世界報告では13.7℃も)
  ・体温上昇率はゆっくりで良い。
  ・体温上昇率が早いと脳障害を起こしやすい。
  ・28℃脈拍…28~30回/分
    ・重傷度は体温よりも回数が重要
    ・軽度(1)かそれ以外かで判断する
    ・救助要請は日没1時間前が基準
     (1晩過ごすと死亡と考慮)

★現場の対応の話。
 ・救助者の安全確保
 ・丁寧に水平に扱う(不整脈を誘発しやすい為)
 ・体温低下を防ぐ(体温上昇を目的としない)
   ・カロリーのある物を摂取する
    (温かい飲み物でなくていい)
 ・迅速、適切な医療施設へ搬送
 ・警告サインは意識が曖昧
 ・通信手段と登山計画書は出す事
  ・下記 道警本部URL -↓-
http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/chiiki/sangaku/sangaku-top.html

★心筋梗塞についての話。
 症状 ・締め付けられる
    ・圧迫感
    ・数分(15分以上)5分以上
    ・ニトロは当てにならない→酸素の方が良い

 処置 ・心臓マッサージが一番大事(生存率が良い)
     ・20分は心肺蘇生はしよう(世界基準として提案中)

 ・アッピール:運動・負荷検査をしましょう。(40歳以上)
       警告パターンの違いを認識
  登山外来→ http://www.sangakui.jp/clinic/

★高山病で間違えやすいのは水分補給。
 ・むくみ等が多いが、水分補給で改善しやすいとの事

★足首の捻挫を予防するテーピングについて
http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/chiiki/sangaku/sounan-data/nenza.html

★講演会で頂いた「山の医学ハンドブック【1】」のウェブ版
http://www.sangakui.jp/medical/handbook/

 同意の上、ダウンロードして下さい。

-------------------------------------------------
     【低体温症のまとめ】

 ・低体温を防ぐ(衣類。エネルギー)
 ・震え・意識・生命兆候から状態をみる
 ・救助要請 震えが低下したら絶対!
 ・意識障害があれば丁寧に水平に扱う

  予防が一番! 起こしてしまったら 
    腹をくくって救助要請

-------------------------------------------------

01_ 02_ 03_

 
 

●今回の講座に参加して思った事は、いざ!人命救助!
となった時、果たして自分に何が出来るのか?を問う問題でもある。少しでも裾野の視野を広げ、適切な処置と行動が執れれば幸いである。
札幌に在住時の藻岩山登山中に脳梗塞で倒れていた登山者を心肺蘇生で消防隊員が来るまでの間、妻と私と登山者1名と患者との格闘を思い出した。その後もトムラウシ温泉での心停止となったおばあさんの心臓マッサージも思い出す。
前者は1月ぐらいでお亡くなり成られたが、後者の方は今も多分幸せに暮らしている事と思う。
現場で何が出来るかを考えられなければ、何も出来ない事も知っているからこそ、今回の講座に出席して有意義に感じる。

この文章を読んで、すべてを鵜呑みにせず、救助する手立てを、いつも身につけて、知識を肥やして欲しいと思います。

今日はこの辺で……

|

2009年8月10日 (月)

秩父別/とんでんまつり等ドライブ

こんにちは~
あっちちち…!
毎日30℃近い気温が続いては体が悲鳴を上げている。
もう少し控えめな気温になってくれないと、身動きがとれな~い! 思考能力低下中だだだ~!
さて、昨日8月9日に秩父別の『とんでんまつり』を覗いてきた。丁度、ムカデ競争の真っ最中で、汗だくで賞金6万円を狙う戦いが繰り広げられていた。
面白そうなので決勝戦まで見てきた。(豪華な賞金!)
決勝戦は土煙を上げての競争で大変豪快だった。
タイミングがずれて、優勝候補だったチームがゴールライン寸前で積み木崩しのように転倒!惜しくも優勝を逃した。6人ムカデなので転倒した選手は痛そう!
気づいたのだが、先頭の選手は仰け反るように走るのに二人目以降の選手は前傾姿勢。これって定番?
Ca380389 Ca380388 Ca380385
 
 
 
 
 
 
競技も終わり、出店を散策して帰りに、ローズガーデンを散策をしてきた。
園内はとても薔薇の香りが立ち込め、少々終わり気味の花びらも有ったが、これから咲く薔薇の蕾もある。園内には募金箱が設置されていた。(運営資金\100カンパにご協力をとの事らしい)
売店でハスカップドロップ購入し、ローズアイスを食べた。
Ca380396 Ca380399 Ca380395 Ca380405_2 Ca380401 Ca380398
 
 
 
 
 
 
では……………。
--------------------------------------------------
追伸
今日、『お食事券』当選ハガキが届いた。
7月12日に沼田ほろしん温泉へ入浴した時にアンケートに応募。
嬉れピー限りである。 ありがとうございます。
Photo
 
 
 
--------------------------------------------------

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

石狩川清掃ボランティア活動参加

こんにちは
ここ数日好天に恵まれ過ぎるほど良い天気で、立秋も向かえ、朝夕の気温も例年になく涼しげである。長雨続きで不作も伝えられつつも、この天候で農作物も元気が出て回復するだろうか?
そんな中、深川大橋の上流・下流の両側2km程の『石狩川清掃ボランティア』活動に参加してきた。
深川消防署裏のあづま屋に集合、開会式が行われた。
Ca380382



総勢100人位(150人位かも)集まったようで、午後3時に開始となった。
日頃マラソンの練習で利用する河川敷で、せめてもの清掃活動のお手伝いである。
成果は空き缶2ヶ、花火の残骸、たばこの吸い殻、ティッシュペーパー、雑紙が少々と物足りない収集成績だが、これでも多い方であったようである。
40分ほどで作業も終了した。
今日はこれまで、では……………。
--------------------------------------------------
追伸
先ほど、道内N○Kニュースで清掃活動状況を放映していた。
なにやら、カメラが来ているな~と思ったら………。
生憎、写らなくて良かった。
(ウチダザリガニの時はインタビューで写ったらしいが……)
--------------------------------------------------

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

第28回・深川しゃんしゃん祭り観覧

こんばんは
日中雨が降ったり止んだりと、忙しい天気の中、始まったのは小雨が降りしきる夕方7時、『深川しゃんしゃん祭り』は火ぶたを切った。初めのうちは霧雨程度だったが、次第に小雨と化し、気の毒なぐらいの雨の中、祭りは進行。小一時間も経つ頃には髪の毛や肩の当たりが濡れ「ビショビショ」と言う様相を呈していた。
今年からは、夕方の催しになったそうである。(因みに昨年までは昼頃だった)昨年通り昼頃やっていれば……
と思うのは私だけだっただろうか?
(お風邪をひかぬよう、お体を大事にネ! お風呂で体を温めるのが良さそう)
Dscn2535 Dscn2538 Dscn2549
 
 
 
 
 
 
明日は抽選会があるそうだ! 何か当たんねぇかな~
抽選番号は既に頂いているので、楽しみだ!
では……………。
--------------------------------------------------
追伸
2009年7月26日
抽選会場に参加したが、この生憎の雨は何とかならない?
梅雨前線が日本中を通り、北海道でも例を見ない梅雨で、ジメジメとして、遣りきれない。そんな中、昼14:00~16:00位まで第一回目の抽選会が始まった。家族の分の抽選券を持参しながら、当たるとも当たらぬとも解らぬ半券を持ちながらジッと抽選番号のアナウンスを聞いていた。さすがに2時間も雨の中で待つのは気が重い!とうとう前半は未当選のまま終わってしまった。
後半、17:30~19:00の第二回目の抽選が始まった。相変わらず雨・雨・雨。”当選番号 305番”を聞いた時、”オッ”当たった!商品は「ティッシュペーパー5ヶ組み」当選だ!
その後、番号は読み上げられるも、カスるばかりで当たらない。
発行枚数約5,000枚の数なのだから、一つ当たるだけでも有り難い。さすがに最後の最後の目玉は当選番号の商品は”37型地デジテレビ”無理だったナ~。
今回の抽選会場での期待チョッピりはあったものの、忍耐がかなり必要抽選会だったと思う。もう少し簡素化できないものかと考えるのは私だけ?
期待でモテモテの(総額100万円らしい)抽選会!
来年も楽しみに……………。
では……………。
--------------------------------------------------

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

部分日食だ~!

みなさん こんにちは!
来週、7月22日に46年振りで(と言ってもそんな昔の事)覚えておらんが、部分日食なら多少記憶がある。
さて、ここ深川でも部分日食が見られるというので、何時頃見られるのか調べてみた。
★http://www.nao.ac.jp/koyomi/koyomix/eclipsex_s.html
Photo
でデータを入力すると予報値がでる。
楽しみ楽しみ…………。(曇らなければ良いのだが…)

皆さんも自分の観測地点での日食の見え方を楽しんでみては如何だろう?
では……………。
--------------------------------------------------
追伸
2009年7月22日(日食当日)
残念! 曇っていて全く見れない。
多少薄暗くなって、雰囲気は有ったのだが…………。
次の部分日食を楽しみにしよう~と。
じゃ!
--------------------------------------------------

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

なにやら雷雨!

こんばんは~
夕方6時頃から雷雨で、パソコン急遽停止!
暗く立ち込める雲と同時に雷がひっきりなしに空に鳴り響くこと
1時間ぐらい。
これぞシャッターチャンスとカメラを空に。
Dscn2423 Dscn2443 Dscn2447
 
 
 
 
 
 
何とか2枚撮れたので、1枚だけお見せします。
今時期としては珍しい雷雨である、外気温も17℃と割と高めで、夏の雷雲の様だった。沖里河山も今時期にしては、ガスに包まれっぱなしで、天気はかんばしくない。ヤッパリ温暖化が影響しているのか?!
では……………。

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

つるつる路面対策1

お久しぶり~
今年の天気にはホトホト泣けてます。
1月に雨とかみぞれが降りしきり、路面は濡れ、夜から冷え込みブラックアイスバーンと運転のしづらい日々が続いている。
例年よりここ東川でも半分くらいしか降雪量がないのではと思わせる積雪量だ!
歩道の残雪もアイスバーンで歩きづらい日々が続いている。
徒歩に良いグッズはない物かとDIYセンターで滑り止めを購入したが、1週間ほどで破断し使い物にならなくなった。
(写真=購入前・破断後)
市販価格で¥1,300前後で販売されているが、1週間ほどでポイでは高い買い物になった。
Photo Photo_2 何かいい方法はないかいな~?
細縄を靴に巻き付けるのが安上がりかも知れない?!
思案中で~す。
では……………。

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

大豊作記念米食す。

皆さんこんばんは!
昨年12月18日に東川町民への記念米が振る舞われました。
題して「平成20年産大豊作記念米の贈呈」で、東川産の「おぼろづき」5kgを1世帯1袋の贈呈です。
Photo なかなかの太っ腹な政策で、地産地消することで環境に優しい行動ではないかと………。
昨日、その引換券を持ってホクレンショップ東川店で交換をし、早速、新米を炊いて食べました。
東川の皆さんは既に食べていると思いますが、我が家では、いつもの炊き方をしたせいか、水加減が多すぎた!
次回は標準ぐらいの水加減で美味しく炊こうと思う。
では……………。

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

AED講習会参加

こんばんは~
昨日(平成20年10月16日19:00~21:00)、東川小学校にて大雪消組合東消防署員のご協力を得て、東川小学校・研究委員会主催による『AED講習会』が開催され、参加してきた。
AED(自動体外式除細動機)が、近年普及に伴い、私の知識にも一つ加えようと参加させて頂いた。
ここ十年くらいは救命の折りもなく、私の近辺では平和が続いている。
以前、15年位前に普通救命講習を受けてまもなくという頃、山や温泉での救命活動に携わった事が2例ほど有るだけだが、知っていて損は無いはず!
参加者は約30名ほどで各7名程度の4班に分かれ、実践を想定した手ほどきをしていただいた。
1)反応の確認
2)119番通報とAEDの手配
3)気道確保と呼吸確認(息をしているか?)
4)人工呼吸2回/胸骨圧迫30回→5セット
5)AEDの使用ポイント
 5-1) 胸部へのパッドの貼付
 5-2) 解析後電気ショック前の周囲の確認
 5-3) ペースメーカー装着者は取付位置より2.5cm以上離す
 5-4) 胸部圧迫と人工呼吸は素早くすると効果的
    但し、1分間に100回のリズムで!
2_6 3 31 4 5 6 
 
 
 
再確認な一時はアッという間に過ぎ、終了となった。
経験からすると、人命救助に躊躇はいらない!
では……………。

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

人参・ドライブ・花鑑賞・懇親会ガヤガヤ

みなさんこんばんは
文才低下症候群?で暫くカキコしてませんでしたので、まとめて投稿となりました。(^_^)....
--------------------------------------------------
平成20年10月4日
★娘の畑(小学校の親子菜園)で人参の収穫!
20リットルバケツで1杯と大した量ではないが、我が家にとっては大量収穫である。
小さいのを丸かじりすると、甘くて美味しい!
獲れたては旨いです。
人参の『女雛』『男雛』も収穫!
何とも仲の良い人参さんである。(ハハッハハハ!)
Dscn1758 Dscn1760
 
 
 
--------------------------------------------------
平成20年10月5日
秋休み中にて、家族でドライブ。行き先は占冠町と新得町屈足での農業祭って処かな!
「占冠で秋の味覚を楽しもう『紅葉まつり』」で会場に到着。
なめこ汁1杯¥100で丼一杯で旨い。
コップサイズの落葉茸汁も旨い、占冠ならではの味付けも参考になります。石突きの部分のコリコリ感がたまらなかったが、味は自分のがヤッパリ好き。
南瓜団子も旨かった、一味違うのは砂糖醤油味にポイントが…。
★その足で新得屈足運動公園『大雪まつり』は場所を移し、ウルトラマンショーをチラチラと見ながら、三色団子を食べる。
芋団子/ヨモギ団子/南瓜団子の組みで1本¥200と格安!
初めて食べたヨモギ団子は新鮮な味がした。
ヨモギ餅を食べているようにも感じた。
一度は食べないと損する味ですよ~(ナンテ?)
久々に長距離ドライブは疲れた(全320kmだった)。
Photo Photo_2 Photo_3 Dscn1762 Dscn1764 Dscn1773
 
 
 
--------------------------------------------------
平成20年10月9日
★旭川市郊外の「旭川市農業センター『花菜里ランド』」で晩秋の花を見てきました。元気良く咲き誇っている花を探すのはムリ?と思いつつ、庭園内を散策。池で枯れ葉をすくい上げている係りの方や、落ち葉を集める機械で清掃している方もおられ、感心しながら見ていました。
堤防側で元気良く咲く花を見つけたが、名前は判らない?
パンフレットを見て『リアトリス?』『ピンクスター?』と何れも判らない!(ハハッハハハ!)
Ca380232 Ca380239 Ca380240 Ca380242 Ca380245 Ca380247
 
 
 
 
 
 
--------------------------------------------------
平成20年10月13日
★今日は町内会『秋の懇親会』に参加してきました。
昨年同様のコースで、『果物狩り』は増毛町の果樹園にてプルーン、リンゴ、葡萄を食べ放題!
羽幌の「苫前温泉『ふわっと』」で湯に浸かり、「おまかせ御膳」で宴会でした。
帰りに温泉まんじゅうを購入。
帰宅後葡萄も一緒に美味しく食べた。
来年は行けるかな~?
Dscn1774 Dscn1781 Dscn1796
 
 
 
 
ではこの辺で……………。

| | コメント (0)