2012年11月11日 (日)

2012フードバレーとかちマラソン参加

【平成24年11月4日参加】

★11月3日、朝8時(6℃)に自宅を出発。
 狩勝峠では芋団子新得・そばの館では野菜そばクレープをチョとつまみつつ所々の名物を楽しみながらのドライブである。
昼過ぎ、ホテルの場所を確認、「ゆうたく」の「豚丼」を食す。
時間があるので、帯広市内のデパートを巡り、娘と二人でウィンドショッピングを楽しんだ。
夕方5時にホテルに到着、チェックインを済ませ、夕食を摂る。
01_ca3c0013 02_ca3c0012 03_run

 
 
 
★おもむろに、帯広市内の夕方ランニングに出かける。
気温6℃と寒い中、ふらりと帯広駅までランニングしたのは良かったのだが、帯広駅構内を散策して表に出、道筋とおり歩道を駆けると、いつの間にか90度右に方向が変わっていた!?
とんでもない方向に走る羽目に陥り、来た時の風景は、見覚えのない薄暗い所ばかり!
結局5kmほど走るがオーバーランの14km走る迷子事件
明日の大会は棄権かも?
すっごく身体が冷たくなり、体力も超消耗ぎみ~
帯広の町並みは嫌い!
写真のGPSの軌跡を見ても解るとおりの大間違いですよ~!
結局、ホテルいたのは迷いながらの21時過ぎ
04_ 05_ 06_

 
 
 
 
 
★11月4日、気温10℃と秋ならではの寒さ!
駐車場からのシャトルバスに乗り、大会会場へ8時に到着。受付や手荷物預けを済ませ、ゼッケンを着けて、最後尾の位置に
昨日の疲れが気になるものの、せっかく来たのだから、走れる所まで走るぞ!(意気込みは一応120%)
セレモニーが始まっているが、最後尾でな~んにも見えへん!
目立ちたがり屋のぬいぐるみを纏ったランナーも居て楽しげだ。
パンフレットには、市橋有里、田中雅美、増田雄志の3名のゲストメンバーを迎えた大会だそうだ。

★いよいよ9時スタート!
始めの5km位まではキロ6分30秒台で駆け抜けた。この辺りで市橋有里選手とハイタッチするが、ここからが登りの始まり。(せっかく元気が出たのに~)
ペースはガクンとキロ7分30秒台へとがた落ちし、更に追い打ちの急勾配が9km位から1.5km程続き、8分30秒台へとバテた状態で減速し、ウォーキングか?
中間地点の給水所に到着時には第1関門時間の閉鎖時刻「10時21分閉鎖」の看板に誘導され、途中失格!!
07_ca3c0014 08_ca3c0016 09_

 
 
 
★振り返りの反省

昨日のナイトランニングの疲れが顕著に現れ、克つ登りの前半だけで終了とは。
当然ながら練習不足そのものだわ~ 気を引き締めて明日からまた頑張ろう!

●チョッとご意見番(愚痴もあるかも?)
残念なのは閉鎖時刻の決定はどうやって決めたのかなぁ~
最後尾に着けた私はネットとグロス差で1分38秒のロスがある。
収容バス内からの第1・第2関門での途中失格者数は大凡ではあるが、30名位居たようだ。(写真で確認したが写っていない方も居るので…)
誰かが「札幌マラソン並の厳しさだよね~」と言っていた方も居られた。
私としては、下りで少々タイムを挽回したいなぁ~と思っていた。
特に残念なのは、日高山系、裏大雪の雄大な眺めをしっかりと瞼に焼き付けながら楽しんで走りたかったっす!
旭川マラソンに次いで、二番目につまらない(汚点?)マラソン大会の記憶となったが、時間制限はもう少し延ばして欲しかったなぁ~と思うのは私だけだろうか?(まぁ、2度目の参加は無いと思うし、只の記録会的な大会に思えた~ と言うのが実感)

【記 録】
 【距離11.45km 標高差54m 1:27:50(グロス)】

●深川からは、ハーフ 男子3名 女子1名
       5km  女性2名   の計6名の参加だった。
ハーフ参加者2132名、5km参加者524名、2.5km参加者387名、親子2.5km参加者111名にて計3154名の参加者

★収容バスから大会会場へ戻ってくると、既に催しが始まっており、ゲストランナーのインタビューが行われていた。
10_run 11_ca3c0020 12_ca3c0022

 
 
 
★参加の粗品は、給水所で貰ったアクエリアス、荷物の引渡所で貰ったきな粉もち、ペットボトル入れ付きウエストバッグ(マラソン時利用には向いていない)、スイーツめぐり券(チケット)、まんぷくポイント券(どう使うのか解りずらい)と、バナナ2本、マラソン参加者の疲れを癒すことを目的とした品々は無かったかと。(写真は上になった)
ウエストバッグはボトルを入れて走るとどんどん左右にずってくるので、ウォーキングとかには良いのだけれどもね~ ハッキリ言って使わな~い。
5000円も払っての参加はしたくないし、何処に使ったのだろうと、不思議に思う。

●冬の練習に専念して、また来年の別大会に参加しよう~と!

今日はここまで……

|

2012年10月26日 (金)

第16回全道フットパスの集いinあさひかわ・嵐山周辺コース参加

【平成24年10月13日参加】

★今年で16回目という「全道フットパスの集い」に娘と一緒に参加した。
13日に開催されるコースは3コースで、①嵐山周辺コース、②まちなかコース、③のんびりコースのうち、嵐山周辺コースを堪能した。

★9:30北邦野草園・嵐山公園センター集合、受付を済ませ、参加料1名500円。ネームプレートを掛け、準備万端。
主催者挨拶後、10:00出発した。
01_16 02_ 03__2

 
 
 
★嵐山展望台へ向け隊列を組むが多勢のためかなかなか進まないのも、フットパスの楽しみかた?
お喋りをしながらゆっくりと進む。40分ほどで展望台到着。
スキー場跡地国見峠(ドングリの森)→近文山と進み、笹小屋園地跡にて昼食を摂る。
親子参加がもう一組いたので、お菓子の差し入れをして仲良く会話も少々。
04_dscn374905_dscn3752 06_dscn3753 Dscn3757 Dscn3760 Dscn3765 

 
 
 
★晩秋らしいミズナラの実=ドングリが散乱していて、思わず写真を撮る。
所々落ち葉があって、下りは要注意!足を滑らせて転倒しそうになる人もいた。雨上がりだったので軽登山靴での参加が良さそう。

★記憶が朧気なのでハッキリとは覚えていないが「フッキソウ」の実?が美味しいというので、食してみる。
何となく甘い実で、クセのあるオリーブ味の様な不思議な味の実。
北方野草園の案内人が教えてくれたのだが、実物は記憶に残っているが、名前は覚えていない!
Dscn3766 Dscn3768 Photo_2

 
 
 
★下りを何とか娘と終え、漸く嵐山公園センターに到着。
一日の散策兼ねフットパスは愉しく終了した。

今日はこの辺で……

|

第1回秩父別産新米普及マラソン大会参加

【平成12年10月8日参加】

またまた暢気なブロガー連発!(今回もチョッと続きます ^_^…)

自宅出発時は6℃と肌寒い!
会場に着き受付を済ませ、開会式が始まる頃には16℃位と大会日和。
さほど練習をしていないので、1時間10分を目標に走る。(脱落不安アリ!
01_ 02_dscn3667 03_

 
 
 
到着後、時間が余っていたので、ローズガーデン最終日の園内を散策。
秋の色を濃くしていた園内。遅咲きのバラの花びらに朝露が張り付き、キラリと、名残惜しく咲いていた。ドングリや落ち葉も秋の郷愁を誘っていたかと?
04_dscn3677 05_scn3678 06_dscn3683

 
 
 
秩父別のコースは時折練習で使っているのでコースは把握済み。
高低差があり、行きの登りは酷く疲れた。
風が心地よく秋の景色を楽しみながら走れたのは喜ばしいではないのかなぁ~と思ったりもした。

大会会長(秩父別町長)挨拶、続いてホクレン陸上部挨拶、選手宣誓(ユニークな組み合わせの親子? 一笑する場面も!)と開会式を終え、いざスタートとなった。
07_dscn3689 08_dscn3690 09_dscn3693

 
 
 
給水所は2㎞毎に2ヶ所あり往復で飲んでいた。(チョッと飲み過ぎ!)
到着した時はまずまずかと思った、予定より早かったので……(でも遅い!)
筋肉痛で足が吊った女性が1名最後に到着。

【記 録】
 【距離10km 標高差106m 1:06:36(グロス)
                1:06:28(ネット) 218/226位】


※練習不足の割にしては目標以内だったので、悔いは残るが良しとする。
10_dscn3697 11_ 12_dscn3699

 
 
 
マラソン講習会をしていたが、参考になる話は聞けなかったかなぁ~?
まぁ!楽しく時間を過ごせられればニンマリである……

抽選会は相変わらず外れまくり! 残念! 
帰りに秩父別温泉で汗流し帰宅だが、混みすぎて洗い場が開かない!なが風呂でふやけぎみ!
13_dscn3701 14_dscn3705 15_dscn3710

 
 
 
参加粗品は豪華な物ばかりで嬉しかった。
新米ゆめぴりか2kg、トマトジュース(あかずきん)2本、ブロッコリーラーメン2食、大判タオル1枚(豪華奮発?)、到着後のスポーツドリンクとお握り2ヶセットでした。
売店では、ローズケーキとサツマイモ、トマトジュースを購入した。

今日はこの辺で……

|

2012年9月24日 (月)

Qちゃんファーム感謝祭・第3回 おおたきde森林浴ジョギング参加

【平成24年9月16~17日】

こんにちは~

★3連休中の16日朝5時から大滝村に向かって、ひたすら運転!(歳なので疲れが……!?)

★2012だて秋の大収穫祭・Qちゃんファーム感謝祭
「第3回 おおたきde森林浴ジョギング」会場に着いたのは9時半。4時間半(約180km)の運転はアッと言う間でした。

★開催時間に間があるので、道の駅フォレエスト「きのこ王国」できのこ汁の試食。
「乾燥なめこ」を使ったお汁がなんまら旨かったので1袋購入。スーパーでは見かけないよね~
天気は愚図つき気味で小雨が降っていたが、次第に晴れた。
《私は晴男!》……大会時は雨上がりのチョイ快晴!
近所のセイコーマートも散策。
01_dscn0796 02_ 03_dscn0867

 
 
 
 
 
 
★開催時間の11時前に会場入りし、受付と100袋限定の「おおたきの有機肥料」を娘と一緒に1袋づつ戴く。
チョッと記念撮影。
04_ 05_dscn0811 06_dscn0810

 
 
 
★開会式では、早速、金メダリストの高橋尚子さんが挨拶
準備運動を兼ねてストレッチ体操も披露された。
チョッとリズムの音楽の音がうるさくて、聞き取れない時やリズムに乗ってない事もしばしば有ったが、楽すかった。
07_dscn0812 08_dscn0820 09_dscn0821

 
 
 
★最初に5kmのスタートし、次に3kmのスタート。
娘と一緒に出場予定だったが、体調不良の娘が、土壇場で不参加を決め、私一人で3kmをのんびり写真を撮りながら走った。

【一応 Time 24:53 距離 3.5km 標高差 25m】

冬のノルディック大会も行われている山際のコースとあって、標高差25mとは言っても幾度ものアップダウン、結構きついかも?
ウッドチップのコースで渓流沿いの3kmは気持ちよかったっす。
高橋選手のハイタッチサービスは二度も!
笑顔がとても素敵な人でしたよ~

10_ 11_dscn0827 12_

 
 
 
★ゴール時アクエリアス一本。湿度の高い雨上がりに飲む、ジュースはとても冷たくて美味しいかった~。
コース内の芝生で娘と一緒に無料の「きのこ汁」(なめこ・シメジ・えのき等)とソーセージ(1本250円?)を二人で美味しく食べた。
1㎞ファミリーコースからゴールする子供達を出迎える高橋選手がこちらを見て微笑んでくれたので、パシャリ!
最後に、完走証を戴き、会場を後にした。
戴いた、無料温泉入浴券で第二名水亭の温泉で汗流し
13_dscn0824 14_ 15_

 
 
 
 
 
 
★着替えて、苫小牧の親戚宅二件を慰安訪問し、千歳のホテルにチェックイン。
新千歳空港のお店を見てまわり、アウトレットモール・レラも寄って、帰宅と相成った。
今回の全走行距離は418.9kmと長~いドライブでした。

では、今日はこの辺で……

|

2012年9月23日 (日)

ロードバイク エアロバーT3 取付完了!

7月22日に注文のロードバイクに取り付ける「PROFILE DESIGNエアロバーT3+」が在庫切れで約1ヶ月待ち続け、9月1日に入荷の連絡。
早速。手続きをして、発送の連絡が3日。
手元に届いたのが9月8日と、えりゃ~気長な取引でした。

早速、取り付けたのでご披露~!

Dscn0868

まだ乗ってませんが、ツーリングが楽になる事間違いなしの物件です。
ライトとGPS、反射板を取り付ける処がないので、パーツを購入して、安全確保が第一ですがね~

では今日はこの辺で……

|

2012年8月26日 (日)

浦臼温泉サイクリング

【平成24年8月19日】

こんにちは~

先日、浦臼のぼたん蕎麦が食べたいと思い、早速、出かけてきました。
片道約40.5kmの道のり。
行きは、3度の休憩を挟み、向かい風に悪戦苦闘しながら2時間25分で到着。
浦臼道の駅では、名物のマンゴーも販売していました。
が…安い物でも1個1000円前後と、チト見ぬ振りですなぁ~
他にも、葡萄、お焼き、焼き鳥、浦臼ワインのお店が…

目的のぼたん蕎麦の店「そば処 ぼたん亭」にて、「たぬきそば+生卵」にて600円を味わってきました。
香り、味、こし、つゆ どれを取ってもお気に入りです。

Photo Photo_2 Photo_3

 
 
 
 
 
浦臼温泉で一時の汗流し(日帰り400円)です。
サウナもバッチリ熱めで、水風呂は地下水の汲み上げで、ジンジン来るほど冷たく、そのまま飲める美味しい水です。
ペットボトルで汲んでいく方もいましたよ。

温泉から上がり、荷造りして、また来た道を戻ります。
帰りは追い風で、何となく下り坂に感じたのだが。
案の定、旭川方向で登りかと思いしも、自宅到着は1時間50分で、とても早く着いちゃいました!

26日(今日です)は、鶴沼ワイナリーワインフェスが行われているはずだが、滝川からの無料バス時刻が分からないなぁ~と嘆きながら、天気予報は雨だしと、ダメダメづくし!
来年に期待を寄せよう!

今日はこの辺で……

|

2012年8月 8日 (水)

第25回アメニティ・タウンすながわマラソン大会参加

【平成24年6月24日参加】

こんにちは~
またまた、暢気なブログ第2弾で~す。

★ギラギラと降り注ぐ太陽の中、本番レースだが、練習不足は否めないにも係わらず、何とか走り通した大会!やっぱり高低差があるのが効いて登りはきつiいが……

★昨年と走り方を替えて、序盤マイペースで登りコースに挑む。
序盤の早いランナーにペースを奪われて、途中から失速するのを免れるためだ。
思惑通り、自分のペースで登りは休むことなく折返し地点まで順調に到着。一息ついて下りは一気にペースを上げ、駆け下りた。
ゴール直前の小急登も難なく乗り切り、フィニッシュ!
昨年よりは気楽にレース運びが出来た大会だった。
記録は昨年よりは1分51秒遅かったが、自分なりに満足のいくレース展開と達成感が初めて味わえた大会となった。

●大会記録
【距離10km 標高ロス134m 1:03:56 122/139位】

01_25 02_ca380812 03_

 
 
 
 
 
 
★大会参加賞は、アクエリアス1本、夕張メロンピュアゼリー3個詰め、ビタラガ栄養剤1本、ミネラルウォーター1本、カラビナ付きマイボトル、現地で食べた、北菓楼のソフトクリームと割と豪華でしたよ。

★汗流しは、奈井江温泉のバイキング付き入浴だったが、おかずの品数は今一で、野菜中心の食事とカレーで済ませた。

04_dscn0748 05_dscn0750 06_dscn0754

 
 
 
★その後、國學院大學短期部・滝川校で「平家物語の展示会」を観て、スーリヤ・滝川店で「ナスキーマカレー+ナン」を3時頃食事し、帰宅と相成った。
とっても疲れた!

今日はここまで……

|

2012年5月15日 (火)

1st もいわ山ヒルクライムラン531 参加

【平成24年5月13日初開催】(事後掲載)

●5月12日昼、準備を済ませ宿泊先へ12号線をのんびり運転。
途中、幾度となく休憩を挟み4時過ぎ「湯の郷 絢 ほのか」に到着し、受付で駐車をお願いして、札幌ドーム周辺7km程をランニングして一汗流した。
「ほのか」は、薬湯・無料岩盤浴(温度差のある数部屋)・サウナ・露天風呂・塩湯などの湯船があり、宿泊部屋・食堂もあり充実のスパ施設だった。
ただ、寝心地は今一で慣れない性か、一寸睡眠不足です。

●5月13日朝6時に起床し、軽いストレッチ、目覚ましの入浴。
8時に「ほのか」を出発して、高々11km程しかない藻岩山スキー場・駐車場へ向かうが、澄川の辺りの道がゴチャゴチャしていて、30分前後掛かったかと?
指定駐車場に着いて、段取り段取り。第1番の送迎バスは見送り、2番目のバスに乗車する。
スタート会場途中、枝垂れ桜が満開で目を奪われる。
崖っぷちの急勾配の坂を選手を乗せたバスは右に左に揺れながら会場へまっしぐら!
01_dscn0680 02_ 03_

 
 
 
 
 
 
●開催時刻よりも2時間も早く着いたが、受付を済ませ、ゼッケンの段取りや、滅多に停まる事の出来ない道路からの眺めを楽しんだ。(いつもは有料道路なので歩行不可なんですよね~)
空気も澄み切っていて遠くの恵庭岳、無意根山、紋別岳、樽前山、風不死岳、よ~く見ると八剣山も見え、絶景を堪能でけた。
走っている時は頂上しか見ないんだろうな~?

●大会長の挨拶、競技委員長からの注意事項などがあり、優勝は5万円、2位は3万円、3位は1万円のJR旅行券が貰え、その他にロープウェイの年間無料券、トロフィーが貰えるとアピール。
04_ 05_dscn0688 06_dscn0694

 
 
 
個人スタート 11:00 突然ピストルが鳴り響き、猛ダッシュ!
箱根駅伝の登坂よりも急だというのに、何という早さ!
その早さには便乗できず、ペースを落とし、ゆっくりと、ただただひたすら足を前に出すだけ!
それでも眺望は抜群です!!
2kmを超えた頃から足が上がらなくなるほど極端に疲労
ウォーキングに近い位ペースが落ちてしまった。
最後まで走るペースが乱高下するも何とかゴール!
最後の50mは急勾配で一番きつかった!
な~んでか判らないが、喉が異常に痛かったのも覚えた。
他の選手も同じような事を会話していたなぁ~

●大会記録
【距離4km 標高差320m 0:36:22 150/192位】

まあまあの私なりの記録です。
練習は音江の峠の5km標高差250mを走った時より早いので、良しとしますが、もう少し頑張れたかも知れないです~!
大会1位の人は16分30秒位で到着し、女子の1位は24分位と表彰式で発表していました。

 ★大会種目
  男子 4km 女子 4km 団体4km の3種目
07_dscn0712 08_dscn0706 09_

 
 
 
 
 
 
●到着後、粗品を戴き、(オリジナルタオル、焼きとうきびのスナック、ゲッタレード、札幌で生産されている水道水の水=全国的にも有名な水道水らしいです?)藻岩山中腹駅まで下がり、
ビュッフェ形式の食事がお待ちかね。
焼肉、豚汁、焼き鳥、カレーライス、焼きそば、オレンジジュース、麦茶、チュロス、サラダ、果物、バナナが用意されていて、食べ放題!
焼き鳥とチュロスの焼きたてがとっても美味しかったで~
10_dscn0710 11_dscn071412_dscn071613_dscn071514_dscn0717_2
 
 
 
満腹になったので、頂上まで世界初という「もーりすカー(ミニケーブルカー)」に乗って(参加ゼッケン提示で当日無料の特典)到着し、ゴール地点で記念撮影、三角点でもパシャリと撮ってきました。15__2

徒歩で中腹駅まで下山し、スキー場までのシャトルバス待ちまで30分ほど待って乗車。
駐車場に着いたのは午後2時。汗流しに近くの「寿湯」に向かったが、営業時間が3時からで開店前!
岩見沢の「天然温泉 ゆらら」(スパリゾート)へ向かう事に。
1時間ほどで湯から上がり帰宅へ。

今日はこの辺で……

|

2012年4月17日 (火)

道新ぶんぶんクラブ・マラソン講演会参加

【平成24年4月14日参加】

「ランニング大会に出てみよう!」と題して札幌で講演会が開催されました。
約1週間前に当選葉書を戴き、早速、札幌・道新本社会議室にて拝聴してきましたよ。

★当日のプログラムは写真の通りですが、第1部の作田さんのランニング大会経験などが聞けて大変参考になりました。
・RUNNETの小山さんも同席し話を盛り上げていました。
01_ 02_ 03_
 
 
 

★日頃のトレーニングと自己葛藤との経験も参考になりつつ、基本はウォーキングと背筋力を付ける事と維持が大変だとか!
 ・身長の1.5倍の前方の所を目安にウォーキング
 ・初心者用のシューズの選び方
 ・ながら運動の勧め
  (大でん筋、スクワット、つま先立ち、腹筋、背筋)
 ・運動後のメンテ(アイシング)
 ・栄養について
 以上の内容でそこそこ話されておりました。
 一寸参考になったっす。
04_ 05_ 06_ 07_ 08_ 09_
 
 
 
 
 
 
★第2部はテーピングでらくらくランニング
 北療センター・院長・藤田氏による実演講演ではじまる。
「みなさん前の方に来て見て下さい」との一声で大賑わい!
背の高い人が前にいて見づらかったが、隙間から見てました。
 (1) 足の裏のテーピング方法
 (2) 膝のテーピング方法
 (3) 骨盤(腰)のテーピング方法
 (4) 五十肩のテーピング方法
    を実演しながらPCM理論を語って居られました。
         速攻で効くらしく、テーピングされた方も、
             観戦していた方々もビックリでした。
※詳しくは著書がありますので、そちらをご参考に。

予定の時間を10分ほどオーバーする盛況振りで終わりました。
楽しかったです。
また、このような講演が有れば参加したいですね。

★講演会を後にして、車夕食を取り、帰宅。
オッ! ミシュランガイド2冊届いていた
札幌に行く前に届いていれば、一ヶ所寄ってきたのに~残念!
10__ 11__

 
 
 
と言う事で、今日はこの辺で……

|

2012年3月28日 (水)

沼田町・第20回・歩くスキーの集い参加

【平成24年3月25日 開催】(事後掲載)

「明日萌の里・ほたるの里歩くスキーの集い」が開催され、昨年の第19回は東日本大震災の影響にて自粛
それ以来の初参加となりました。

9時より受付が始まり、リーフレットや大会粗品(カボチャドリンク・雪中椎茸=>沼田町の特産品)、宴会場でのオードブル食事券と入浴券を戴く。
9:45 開会式 が行われ、昨年のお断りなども述べられていた。
10:00 多少早いが、スタートの合図が鳴り響き、コースへ!

01_ 02_ 03_
 
 
 
 
★夏場に幌新ダムの周辺を(多少藪漕ぎぎみだが)駆け抜ける事もある場所で、冬にこの場所を訪れるのは初めてだ。
林道を基にしたコースなので滑りやすいが、吹きだまりの性か、起伏が多少違う気も(凹凸が多いかも?)する。
雪質は思った通り今時期の「ザラメ雪」でコースはとても堅い。
ワックスが最適だった事も奏して、下りのスピードはとても早~くて、怖いほどだ!

★滑り始め使い慣れない筋肉が痙攣気味で、転倒1回目
コース脇の段差に舳先を雪の固まりに掬われ、転倒2回目
ダム最奥の下り坂でスピード出過ぎて、前走者を抜かせず、やむなく転倒して衝突回避で、自ら転倒3回目
3回目の時サングラスを落として、150m位登り詰めた所で気づき、一時引き返し、無惨!
負傷が右手拳が打撲で青タン状態、右腕も少し打撲でした(笑)

★その後は見晴らしの良い橋を通り抜け、堤体からの長い下りを一気に滑り降りて、(7kmコース)ゴール。

【L=7.56km 高低差 H=110m 完走時間:0:46:16】

04_ 05_  

★到着後、ポカリスェット、搾りたての牛乳や温かいお汁粉を戴き、疲れた身体を癒す事がでけました。
全道からの 260名余りの参加者で、汗流しのホタル館も混雑して居るかと思い、深川・市民歩くスキーの集いで知り合った方を待つが、遭わず仕舞い。
やや暫く、車の中で時間つぶしとなった。

★練習不足もさることながら、楽しい一時を過ごせたこの大会に感謝感謝。 来年も参加させてくださ~い!

平家の宿のロビーでWi-fi が使えるようになってました。
いつ頃、開設したのか判りませんが、ツイッターやインターネットで利用するのも良いのではと思うサービスですネ!
今度、来訪した時、呟こうかな~。

06_wifi

 
じゃ、今日はこの辺で……

|

より以前の記事一覧