« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月26日 (日)

浦臼温泉サイクリング

【平成24年8月19日】

こんにちは~

先日、浦臼のぼたん蕎麦が食べたいと思い、早速、出かけてきました。
片道約40.5kmの道のり。
行きは、3度の休憩を挟み、向かい風に悪戦苦闘しながら2時間25分で到着。
浦臼道の駅では、名物のマンゴーも販売していました。
が…安い物でも1個1000円前後と、チト見ぬ振りですなぁ~
他にも、葡萄、お焼き、焼き鳥、浦臼ワインのお店が…

目的のぼたん蕎麦の店「そば処 ぼたん亭」にて、「たぬきそば+生卵」にて600円を味わってきました。
香り、味、こし、つゆ どれを取ってもお気に入りです。

Photo Photo_2 Photo_3

 
 
 
 
 
浦臼温泉で一時の汗流し(日帰り400円)です。
サウナもバッチリ熱めで、水風呂は地下水の汲み上げで、ジンジン来るほど冷たく、そのまま飲める美味しい水です。
ペットボトルで汲んでいく方もいましたよ。

温泉から上がり、荷造りして、また来た道を戻ります。
帰りは追い風で、何となく下り坂に感じたのだが。
案の定、旭川方向で登りかと思いしも、自宅到着は1時間50分で、とても早く着いちゃいました!

26日(今日です)は、鶴沼ワイナリーワインフェスが行われているはずだが、滝川からの無料バス時刻が分からないなぁ~と嘆きながら、天気予報は雨だしと、ダメダメづくし!
来年に期待を寄せよう!

今日はこの辺で……

|

2012年8月 8日 (水)

第25回アメニティ・タウンすながわマラソン大会参加

【平成24年6月24日参加】

こんにちは~
またまた、暢気なブログ第2弾で~す。

★ギラギラと降り注ぐ太陽の中、本番レースだが、練習不足は否めないにも係わらず、何とか走り通した大会!やっぱり高低差があるのが効いて登りはきつiいが……

★昨年と走り方を替えて、序盤マイペースで登りコースに挑む。
序盤の早いランナーにペースを奪われて、途中から失速するのを免れるためだ。
思惑通り、自分のペースで登りは休むことなく折返し地点まで順調に到着。一息ついて下りは一気にペースを上げ、駆け下りた。
ゴール直前の小急登も難なく乗り切り、フィニッシュ!
昨年よりは気楽にレース運びが出来た大会だった。
記録は昨年よりは1分51秒遅かったが、自分なりに満足のいくレース展開と達成感が初めて味わえた大会となった。

●大会記録
【距離10km 標高ロス134m 1:03:56 122/139位】

01_25 02_ca380812 03_

 
 
 
 
 
 
★大会参加賞は、アクエリアス1本、夕張メロンピュアゼリー3個詰め、ビタラガ栄養剤1本、ミネラルウォーター1本、カラビナ付きマイボトル、現地で食べた、北菓楼のソフトクリームと割と豪華でしたよ。

★汗流しは、奈井江温泉のバイキング付き入浴だったが、おかずの品数は今一で、野菜中心の食事とカレーで済ませた。

04_dscn0748 05_dscn0750 06_dscn0754

 
 
 
★その後、國學院大學短期部・滝川校で「平家物語の展示会」を観て、スーリヤ・滝川店で「ナスキーマカレー+ナン」を3時頃食事し、帰宅と相成った。
とっても疲れた!

今日はここまで……

|

2012年8月 6日 (月)

第43回音江連山登山コース開き参加

【平成24年6月10日参加】

こんにちは~
久々にブログですわ~
暑くて、暑くて、パソコンの前に座るのが億劫になってます。
先月7月末頃の四、五日30度を超える夏日に見まわれて、アルバイトのビニールハウス内での胡瓜もぎはとても酷いもので、翌日に成っても疲れが取れず、疲労感が増すばかり!
計画停電やECO節電もあって、扇風機もおちおち掛けてられず、温泉にでも行って、時たま身体をメンテしないといけませんね!
-------------------------------------------------
さて、さて、大分ほったらかしのまま今まで……

6月10日に恒例の音江連山登山会に参加です。
昨年は千歳の国際マラソン大会の為、やむなく不参加でしたが、今年はいつものメンバーとご一緒させて頂きました。

8時にまあぶ駐車場にて受付をして、開会式後バスに乗車して登山口へ移動。
登山口では恒例のテープカットで安全祈願をし、8時40分登山開始。私は緑のグループで総勢40名の隊列です。
今にも泣き出しそうな曇り空。登り初めて第一急坂から徐々に降り始めるが、霧の中やら雲の中で降ったり止んだりを繰り返す。合羽も着たが、結局脱いだ。

00_43 01_dscn0725  
10時20分 分岐点に到着後、休憩時間が20分程と言う事で、私だけ、直ぐに音江山まで往復ランニングする。
分岐に戻り、一行は5分ほど前に出発していたのが、待っていてくれた最後尾のスタッフと一緒に一行を追いかける。
直ぐに追いつき、緑の隊列に戻った。
11時40分 無名山に到着し、昼食を取り、一息。
無名山からの眺めが綺麗だった。一瞬の晴れ間を逃さず堪能。予定より30分ほど早い行程だった。

02_dscn0731 03_dscn0732

 
 
12時15分 深川市指定のイチイの木に到着
今年の雪害で、枝の一部が折れ、枯れていた。以前、もう一本あったイチイの盗掘時には新聞沙汰だったが、この木も朽ちないように市では対策を講じているのだろうか?
後世に残すためにも一刻も早い対策をお願いしたいものだ!

04_dscn0734 05_dscn0736 06_dscn0738

 
 
 
 
12時25分 沖里河山山頂に到着。
途中、タケノコ採りも兼ねて春の山菜摘を楽しむ方々も。
生憎の曇り空ながらも、雲の切れ間から見て取れる深川市内も、なかなかよさげであった。
山頂麓の駐車場ではタケノコ採りの業者の方などが数人居たが、登山途中で見かけたレジ袋などのゴミは一つでもお持ち帰り願いたいものだ。芦別側から登るイルムケップ山スカイラインはゴミの山と言われるぐらい荒廃している、ゴミの沖里河山と言われぬよう綺麗に利用して欲しいなぁ~

13時にスカイラインコースを只ひたすら下山。
登山口で岳悠会代表より閉会の挨拶、「来年も元気に参加して下さい」とのご案内も。
14時に登山口に到着し、まあぶ温泉で汗流し。

今日はここまで……

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »