« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年5月15日 (火)

1st もいわ山ヒルクライムラン531 参加

【平成24年5月13日初開催】(事後掲載)

●5月12日昼、準備を済ませ宿泊先へ12号線をのんびり運転。
途中、幾度となく休憩を挟み4時過ぎ「湯の郷 絢 ほのか」に到着し、受付で駐車をお願いして、札幌ドーム周辺7km程をランニングして一汗流した。
「ほのか」は、薬湯・無料岩盤浴(温度差のある数部屋)・サウナ・露天風呂・塩湯などの湯船があり、宿泊部屋・食堂もあり充実のスパ施設だった。
ただ、寝心地は今一で慣れない性か、一寸睡眠不足です。

●5月13日朝6時に起床し、軽いストレッチ、目覚ましの入浴。
8時に「ほのか」を出発して、高々11km程しかない藻岩山スキー場・駐車場へ向かうが、澄川の辺りの道がゴチャゴチャしていて、30分前後掛かったかと?
指定駐車場に着いて、段取り段取り。第1番の送迎バスは見送り、2番目のバスに乗車する。
スタート会場途中、枝垂れ桜が満開で目を奪われる。
崖っぷちの急勾配の坂を選手を乗せたバスは右に左に揺れながら会場へまっしぐら!
01_dscn0680 02_ 03_

 
 
 
 
 
 
●開催時刻よりも2時間も早く着いたが、受付を済ませ、ゼッケンの段取りや、滅多に停まる事の出来ない道路からの眺めを楽しんだ。(いつもは有料道路なので歩行不可なんですよね~)
空気も澄み切っていて遠くの恵庭岳、無意根山、紋別岳、樽前山、風不死岳、よ~く見ると八剣山も見え、絶景を堪能でけた。
走っている時は頂上しか見ないんだろうな~?

●大会長の挨拶、競技委員長からの注意事項などがあり、優勝は5万円、2位は3万円、3位は1万円のJR旅行券が貰え、その他にロープウェイの年間無料券、トロフィーが貰えるとアピール。
04_ 05_dscn0688 06_dscn0694

 
 
 
個人スタート 11:00 突然ピストルが鳴り響き、猛ダッシュ!
箱根駅伝の登坂よりも急だというのに、何という早さ!
その早さには便乗できず、ペースを落とし、ゆっくりと、ただただひたすら足を前に出すだけ!
それでも眺望は抜群です!!
2kmを超えた頃から足が上がらなくなるほど極端に疲労
ウォーキングに近い位ペースが落ちてしまった。
最後まで走るペースが乱高下するも何とかゴール!
最後の50mは急勾配で一番きつかった!
な~んでか判らないが、喉が異常に痛かったのも覚えた。
他の選手も同じような事を会話していたなぁ~

●大会記録
【距離4km 標高差320m 0:36:22 150/192位】

まあまあの私なりの記録です。
練習は音江の峠の5km標高差250mを走った時より早いので、良しとしますが、もう少し頑張れたかも知れないです~!
大会1位の人は16分30秒位で到着し、女子の1位は24分位と表彰式で発表していました。

 ★大会種目
  男子 4km 女子 4km 団体4km の3種目
07_dscn0712 08_dscn0706 09_

 
 
 
 
 
 
●到着後、粗品を戴き、(オリジナルタオル、焼きとうきびのスナック、ゲッタレード、札幌で生産されている水道水の水=全国的にも有名な水道水らしいです?)藻岩山中腹駅まで下がり、
ビュッフェ形式の食事がお待ちかね。
焼肉、豚汁、焼き鳥、カレーライス、焼きそば、オレンジジュース、麦茶、チュロス、サラダ、果物、バナナが用意されていて、食べ放題!
焼き鳥とチュロスの焼きたてがとっても美味しかったで~
10_dscn0710 11_dscn071412_dscn071613_dscn071514_dscn0717_2
 
 
 
満腹になったので、頂上まで世界初という「もーりすカー(ミニケーブルカー)」に乗って(参加ゼッケン提示で当日無料の特典)到着し、ゴール地点で記念撮影、三角点でもパシャリと撮ってきました。15__2

徒歩で中腹駅まで下山し、スキー場までのシャトルバス待ちまで30分ほど待って乗車。
駐車場に着いたのは午後2時。汗流しに近くの「寿湯」に向かったが、営業時間が3時からで開店前!
岩見沢の「天然温泉 ゆらら」(スパリゾート)へ向かう事に。
1時間ほどで湯から上がり帰宅へ。

今日はこの辺で……

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »