« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月 1日 (火)

第28回 もこと山ふきおろしマラソン大会参加

こんにちは~

【平成23年10月30日開催】

★前日(29日)夕方、マラソン参加段取りと荷造りを終了。
29日朝から荷物積み込み開始。出発前峠の情報をネットで調べ路面凍結はないので夏タイヤで9時半に出かける。
片道約250㎞と距離も運転時間も長いのでのんびり出かける。
途中、トイレやら燃料補給やら小休止などで、どんどん時間が過ぎてゆく。
北見では昼食に「B級ご当地グルメ」に掲載の「オホーツク北見塩焼きそば」を駅前のレストラン「秀」にてご賞味。
熱い鉄のフライパンで出てきた焼きそば、処々カリカリと美味しい歯ごたえ。海老とホタテが美味しいが、玉ネギって甘みがあるかと思ってたが、塩味の性か甘みは無かったな~
北見らしい食材は沢山あるのに、味が生かせてない気が…?
01_dscn0556 02_ 03_2

 
 
 
★丁度「第59回北見菊まつり」が開催されていたので、ぶらりと観賞していく事(入園料\600)にする。(時間もあるし…)
自宅の庭にも菊の花が所狭しと咲いているが、さすがに応募される物は芸術作品だわぁ~
幹の細い物で1年物だそうだがベテランの方が作った場合だそうで、素人では無理かも知れないとの事だった。
参考までに菊の育て方のマニュアルを頂いてきたが……
同時に菊人形展も展示されており、「江」を題材としたもので、見応えもありましたっすよ。
観光案内の方にお話を伺っていて、「ハッカ」よりも「焼肉」が熱いんだそうで、全道の8割だとかを捌いているそうです。
焼肉店がアルワあるは」だそうな。
リストは現地で調達してね。
2時間半ほどの戯れに終わりを告げ、東藻琴へ~!
04_ 05_dscn0590 06_dscn0598

 
 
 
★目的のグラウンドに到着したのは夕方5時チョッと前。
太陽も暮れかけ、夕焼けっぽい大空。
付近を探索していたが、夕食を食べられる処を見つけられないので、大会会場隣の「フロックス」にて汗流し。
コンビニでお握りやらを食べて車中泊。
07_ 08_ 09_

 
 
 
 
 
★朝方3時半頃、少々寒くて目覚める。気温は3℃。
少しぬくぬくしてると、夜が明けてきた。
朝日と共に太陽の周りにまあるい虹が出来ていたのでパチリ。
早朝のお握りを食べた後、周辺の乳酪館など、2㎞程朝ラン。
8時、エントリー受付を済ませ、着替えて開会式へ。
大空町長、マラソン大会会長挨拶、選手宣誓を見守りつつ、スタート地点までバスで移動。
藻琴山登山口にあるレストハウスからの眺めは抜群で、斜里岳が存在感を占めていたかと。
全大会参加者745名、内ハーフマラソン参加者206名、一般男子185名、一般女子21名でした。

10_ 11_ 12_

 
 
 
●9時45分ハーフマラソンのスタート!
スタートして3km位まで斜里岳・海別岳が望めて感動的なランニングロケーションだったぞ!
芝桜公園も通過、開花時期に通過するのなら格別かもね!
13kmを超えた頃から下り勾配も殆ど分からず、17kmからは多少の登りもあったりして、きつく感じる所も。
残り5km地点位から疲れがピークを向かえつつも、後から声をかけられた方に追従していく事に。7分ペース台でゴールまで進んだ。最後は3人同じで、手を繋いでのゴールでした。
帯広のなんちゃってランナーは最後、姿を見なかったなぁ~

●大会記録
【21.0975km 2:11:32】

 大健闘のタイムでした。
 その代わり、翌日の筋肉痛には参りました。
 下りの方が太股の両サイドの筋肉痛が酷かったっす。
 走り込みが足りなかったのが原因だと思います。
 今シーズンのマラソン大会出場はこれにて終了です。
13_ 14_ 15_dscn0621

 
 
 
 
 
 
★着替えと後片づけを済ませ、一路網走へ。
またまたB級ご当地グルメのドライブ再開ですわ~。
「オホーツク干貝柱塩ラーメン」を食べに道の駅・流氷街道網走フードコート「キネマ館」に13時半到着。
早速、注文し食べ切る。
ワカメの磯の香りがツンと来て、塩味が絶妙にマッチしていて美味しい! プラス干貝柱の香ばしい事と言ったら堪らない!
もう一杯続けて食べたくなるラーメンでした!

★2時過ぎキネマ館を後にして、石北峠の凍結路面を気にして、日没前までには通過したいので、層雲峡までまっしぐら。
5時に黒岳の湯に到着。大会の汗と運転疲れを癒しつつ、6時には、また運転の連続。
8時に漸く自宅に到着でした~(全走行距離 504.1km)

今日はこの辺で……

|

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »