« 第47回北商ロードレース大会参加 | トップページ | 三笠市・開拓ウォーク参加 »

2011年8月31日 (水)

イルムケップ山登山

【事後掲載】平成23年8月30日登山

こんにちっは~

★余り天気は良くなく、曇り空だったが、チャンスが余り無いので登る事にした。
10時、自宅を出発し途中昼食を摂りながら、間違わぬよう大谷沢分岐を左折!
先日来た時より今日までにも林道は所々整備されていた。
11時5分登山口に到着。
登山口入口標識より登山口まで約12.2km。内、砂利道は10.4kmある。
登山口までは上り下りとも所要時間は約40分かかった。
01_ 02_ 03_

 
 
 
★登山口で身支度をして12時20分出発
春先のタケノコ採りの車が相当入山するようだが、ゴミは至る所に散乱していて、カラフルな色が目に付く。
笹の葉が多い茂っていて目立たないが、休憩場所的広場はゴミだらけだった。2ヶ所ほど熊の糞も一緒に有って危険かと。
スカイラインコースはこんな泥濘まで車(ショベルかと?)が入っていて、歩く場所も無いぐらい一部道路はグチャグチャだ。
04_ 05_ 06_

 
 
 
 
 
★漸く、登山道らしい分岐に到着する。頂上まで0.6kmとあるが、実質距離は450mと短い。
ここからは笹が両側から多い茂りまくりで、払いのけながら、腰を屈めながらの連続。
頂上に13時05分に到着。(登り約45分でした)
【標高H=864.5m(山塊最高峰) 標高差 約240m】

さて、頂上の眺めは今一かと思いきや笹が邪魔しなければ展望の良い場所だと言う事ぐらいか?笹分けして眺めると無名山、音江山がすんなり見える。エルムダムも笹分けして見える状況。遠望は霞んでいて無理だったが滝川・赤平市内が見える程度。
07_ 08_ 09_

 
 
 
★一息ついて、下山開始 13時20分出発
駆け下りる事25分で登山口に到着。(13時45分着)
呆気なかった登山だったな。多分、二度は登らない山かな?
タケノコ採りに来たりして、燃料使ってまでは来ない!
靴を履き替えて、いざ~ズリ山へ!

★昨年、赤平フットパスで廻った際にズリ山は工事中で登れなったので、整備済みの階段を登る楽しみ。
車窓から眺める「日本一のズリ山階段 777段」を見つつ、入口に到着。(赤平駅真裏に有るので迂回する)
正式には「旧 赤間炭坑ズリ山階段」 と成っているようだ。
ズリって採炭時の不要物のことなんだね!
この山に成るまでの量となると凄いとしか……ん~
スタート地点から左側手すり脇には全国からのネームプレートの名付け親の名前が頂上まで続いている。
きつい勾配が中程まで続いているが、頂上まで15分で到着
頂上で心地よい風を受けながら一服。望遠鏡も設置されている。
リズミカルに下山すること5分で到着
【標高差 ΔH=116m 往復距離 L=1.07km
10_ 11_ 12_ 13_ 14_ 15_

 
 
 
★流れ出た汗を流しに『エルム高原温泉「ゆったり」』へ。
サウナ、打たせ湯(久々)高温湯、バイブラバスなどなかなか充実設備で良かった。
毎月29日が基本的に半額の日だそうな。(土日祝前後移動)

★温泉を出て、なにげにキャンプ地を眺めるとどこかで見たような山塊がうっすらと遠方に影?
エルム温泉から虹の山荘方向に遠方に眼を移すと恵庭岳でないべか?と思いつつ帰途につく。自宅で調べたが方向的には合っているようだが<左に連なる山塊が判らない!?>
一番左にある山塊が恵庭岳かも?
不思議な光景をご覧あれ!
16_ 17_ 18_

 
 
 
今日はこの辺で……

-------------------------------------------------
99_dscn0389
オッと、余談ではありんすが、8月26日二重の虹が自宅から目撃されたのでご紹介で~す。

|

« 第47回北商ロードレース大会参加 | トップページ | 三笠市・開拓ウォーク参加 »

アウトドア(登山)」カテゴリの記事