« 三頭山登山 | トップページ | 第47回北商ロードレース大会参加 »

2011年8月 6日 (土)

イルムケップ山登山口ドライブ

こんばんは~

★暑い暑い7月も終わり、少しは8月に入ったら涼しくなるのかと思っても見たが、やっぱり暑い!
お盆が終わるまでは、暑いのか?!
朝8時にイルムケップ山に登ろうと支度して出かけたが、登山口が見つからない!
複雑な林道が縦横無尽に張り巡らされているので、見当が付かないから、片っ端から赤平の入り口を巡り回り、眼が回る!

★エルムダムが見印と考えていたので、エルム森林公園方面へ向かうが、ダムが見つからないが、山奥に立派な使われていない管理棟、キャビン、炊事場などが草むらの中に見つける。
もったいない施設だが、どうにかならないのか?(使ってるのか?)格安で払い下げてくれるのなら……

01_ 02_ 03_ 04_ 05_ 06_
 
 
 

★結局、国道に逆戻りして、赤間沢林道へ入る。
残念ながら、林道案内板だと先ほどの森林公園と繋がっていたみたいだ! エルムダム分岐付近の駐車場から徒歩で1.5km
一度見たいと思った、エルムダムに向かう。こんな山奥にひっそりと水をたたえている。水はとても綺麗だ!
無名山からの眺めで気になっていたダムが間近で見れて感激。

07_ 08_ 09_
 
 
 
 
★さて、イルムケップ登山道との遭遇とは成らなかったが、近くまで来ている事は間違いない! 後で判った事だが、ダム艇体から丘を600~800m位直登すれば林道にぶつかる。
ダムも見終わって、駐車場に戻る。(それにしても暑い!)

10_ 11_13k 12_
 
 
 
 
★もう一度国道に戻り、登山道入口標識から左折し、そのまま直進したが、何かおかしい? 人工ダイヤモンドの鉱山を通過?
奥大谷沢林道に迷い込んでしまった。仕方なく逆戻り!
本来の大谷沢林道を突き進む。途中、営林署の方に確認。
砂利道を延々1時間ほど突き進むと漸くイルムケップ山登山口に到着する。
赤間沢側からも登れる林道が有るが、どこまで車で行けるか?
多分、赤間沢から行けるのなら大沢林道より15分位は早いかも

★さて、登山口に着いたが、ラジオで釧路で竜巻情報やら、深川でも大雨雲の情報。雷はひっきりなしに鳴っているので警戒して、今回は登山見送りとする。
12時半、車にてそのまま下山開始。
案の定、林道途中からポツリポツリと雨が降り出してきた。
更に、国道に出ると100m先が見えないほどのスコールみたいな雨が15分ぐらい降り続いた!

13_ 14_ 15_
 
 
 

 
●今日みたいな日もアリンス! また来れば良い。
次回は赤平の「777段ずり山階段」も登~ろっと!

では、今日はこの辺で……

|

« 三頭山登山 | トップページ | 第47回北商ロードレース大会参加 »

アウトドア(登山)」カテゴリの記事