« 第24回アメニティー・タウンすながわマラソン大会出場 | トップページ | 三頭山登山 »

2011年7月 4日 (月)

南暑寒岳登山

【事後掲載】平成23年7月1日登山

★先日、「雨竜沼自然館公開湿原講座」に出席の際、咲き始めの高山植物が綺麗だと言う事で早速登ってきました。
お目当てのチシマザクラ、ショウジョウバカマ、ミズバショウが「咲いたぞ!」と言わんばかりに咲いていたので満足の登山でしたよ。撮影しまくりでしたが、一部を紹介。

●自宅から約1時間ほどで登山口に8時前到着。
 身支度を整え…
01_ 02_ 03_
 
 
 
 
 
 
8:15 受付で入山届け(環境美化整備事業協力金 \500
   山開きの式典は登山中伺ったが、10時半と言う事で
   式典参加は無理でした。
8:20 登山口出発。
   歩いてまもなく「グランドテラス」なるもの? が目に飛
   び込んでくる。湿原の高さと同じ高さだそうだ!
8:40 「白竜の滝」に到着。
   上から眺めるにも係わらず、いかにも涼しげだ!
04_ 05_ 06_02
 
 
 
 
 
 
9:25 湿原入口に到着
   チシマザクラやショウジョウバカマ、スミレ類も沢山見ら
   れ、撮影をしながら登りつめる。
10:15 「湿原展望台」に寄り道。
   湿原全体を臨める事が出来、気持ちのいい場所。
07_01 08_ 09_
 
 
 
★ここからは、残る雪渓からの雪解け水で、登山路に心地よい「せせらぎ」を聞きながら川縁を徒渉するような気分だ!
雪深い厳冬期のダケカンバなどが重く太い幹を垂れ下げ、登山道を横たわり、気づく間もなく帽子越しではあるが「ゴツン!」と1~2回頭をぶつける!
皆さんも「頭上注意」ですよ~!

11:35 南暑寒岳(H=1,296m)頂上到着
   久々の好天気に見舞われ、頂上に着くも暑くて、ブユやハ
   エが飛び交っていて煩い。
10_ 11_ 12_
 
 
 
★360度快晴で、群別岳、暑寒別岳が鮮やかに見えていたが、暫くすると西の方から雲が湧いてきた。
途中抜いた方が到着し、「黄金山が見えますね~」とポツリ。
先日登って来たばかりの黄金山が真正面に見えて感激!!
ビショビショだった上着を岩の上に脱ぎ捨て、乾かすこと10分ほどで乾く始末(綿100%なのに)。昼食も取り終えたので、下山。

12:30 下山開始

★頂上から1kmほど下がった所でチシマザクラが満開だったので、写真に納めようと思っていたが、つい通過!
残念だが仕方がない! 期待してたのに~
諦めをつけて、ひたすら歩き続け、湿原展望台・見晴台へ。

13:40 「見晴台」到着……一息ついて一気に登山口へ!

14:25 登山口到着……上着は取り替えて温泉へ

【今回のデーター】
   全歩行距離…18.8km (チョッとロングラン)
   高低差…… 約750m
   全歩行時間……5:10(撮影時間含む)
   山中滞在時間…6:05

●所々の舗装道路をのんびり車で下り、雨竜の銭湯「いきいき湯」で汗流し。ソフトクリームを1本食べ帰宅。 喉がカラカラな登山だったなぁ~ 雪渓での大の字は気持ちがエェで~

今日はこの辺で……

|

« 第24回アメニティー・タウンすながわマラソン大会出場 | トップページ | 三頭山登山 »

アウトドア(登山)」カテゴリの記事