« 赤平フットパス・立抗コース散策 | トップページ | 上砂川岳温泉<パンケの湯>散策ランニング »

2010年11月 7日 (日)

神居ハイキングコース散策

こんばんは~

【2010年11月6日】
●今日は旭川・コーチャンフォーで買物だが、探している物が全て絶版本で参った~!
パソコンの検索コーナーで調べて出てくるけど、「在庫ありません」じゃ、絶版って判らんじゃろが!
雑誌を一冊清算するとき、「次にお並びの方こちらへどうぞ~」
結局横入り的順番で後から来た客3人にも抜かされた! 「質より量」的レジカウンターは腹立つワ~! 地元で見つからない本はネット注文に限るな! わざわざ旭川まで燃料使って買いに行く場所じゃないナ!
結局、絶版本もamazonで見っけ、2冊注文したっす。

●さて、帰り途中、神居古潭に立ち寄り、「神居岩」&神居ハイキングコースを廻って帰る事にした。 13:45 駐車場出発
旧神居古潭駅の左側・トンネル入り口手前から登山道に入り、神居岩頂上を目指す。木々の葉はすっかりと抜け、登山道に覆いかぶさっているが、カサカサでは無く、グチャグチャである。
時折、ぬかるみを歩くと葉っぱが登山靴を丁寧にカモフラージュしてくれ、さほど靴は汚れない。
ハイキングコースにしてはぬかるみの多い方かも知れない。まっ、明日にも雪が降りそうな天気だから濡れていて当たり前か~!
30分ほどで神居岩頂上(H=233m)に到着。音江山・沖里河山を望むが雨雲が掛かっていて、霞んでる。
Dscn3101 Dscn3106 Dscn3108
 
 
 
 
●駐車場から3km程来た所で、鹿さんに出くわす! こんにちは~
神居岩下山からの登山道には鹿さんの蹄の跡が真新しく続いていたので、こんな所にも居るのか~と思いつつ突き進む。
鹿さんは、なにやら沢の水を呑んでいたようで、私に気付くと笹薮を軽く飛び越えて川の方へ行ってしまった。
Dscn3110 Dscn3111 Dscn3114
 
 
 
●3.5km進んだ所で、カメラを持ったオッサンに出くわした。
「神居岩まで何キロぐらい?」と聞かれ、GPSで調べているうちに、ログの停止ボタンを押してしまった!(ウッ!)
詳細なデーターはそこで終わってしまっていた。
※グーグルアースに落としたポイントは赤線が仮想の線ダス。
●それからは下りが続き、旧神居古潭駅右側に到着する。
立派な案内板があったんだ~! 関心関心! 駐車場着15:40

【今回のデータ】
  L=4.9km 所要時間 1:50:00

Dscn3117 Photo Dscn3116
 
 
 
サイクリングロード通行止めの看板はこんな所にあった。
神納橋から神居大橋までの間は乗れるかいな!
情報伝達がおかしい! 何故こんな所に?(旭川市)
掲示するんなら、神納橋入り口に置くべきだろう!?
※現在位置(神居古潭)神居大橋~伊納大橋の区間が通行止

★鹿さんに遭遇したけど久々迫力あったな~
 ここのコースは登山道自体が斜めで歩きづらい所が多々あり、笹刈した後の短い枝を避けるように歩かないと刺さりそうで、沢側の方に足が持って行かれる所があるので注意が必要。
神居岩付近は岩がゴロゴロと転がっているので、落石や靴が滑って転倒・滑落しやすいので足元注意です。

●チョッと遠かったけんど、妹背牛温泉で汗流し。

今日はこの辺で………

|

« 赤平フットパス・立抗コース散策 | トップページ | 上砂川岳温泉<パンケの湯>散策ランニング »

アウトドア(その他)」カテゴリの記事