« 滝川市・江部乙丘陵地フットパス/   山の辺コースの散策日記 | トップページ | 神居ハイキングコース散策 »

2010年11月 2日 (火)

赤平フットパス・立抗コース散策

【2010年10月30日】<事後掲載記事>
●先月9月29日に北海道地方紙に掲載された赤平の市内ガイドクラブの活動で案内板が設置されたと言うので、早速出かけた。

●出発地点の赤平駅まで無料化実験の高速道路を使って滝川で下車し、赤平市内に潜入って所ですか~
駅構内兼交流センター「みらい」の中に案内板とフットパスコース図が置かれていた。一枚戴き、「立抗コース」をウォーキングすることにした。他にも「ズリ山コース」もあるがコース的に途中からトラーバスして見に行くことにしよう。

●赤平駅からやすらい通りを通り「空知川の露頭炭」へ向かう。
途中、山田御殿(現在は蕎麦店)、住友炭鉱住宅跡地が点在し今でも多くのアパートが建っているのは印象的だ。
案内板は小さいのもあり判り易い。空知川河川敷地の傍らを通るとあちらこちらに家庭菜園の方々がせっせと冬支度している。
それにしても、河川敷と言っても崖の上に畑が所狭しと並んでいるし、仕舞いには崖下に真新しい自転車まで落ちている。
いつ崩れ落ちるか判らない場所で5m程の高さはある淵から露頭炭の所を眺めてみた。
Dscn3060 Dscn3062 Dscn3068 Dscn3073 Dscn3077 Dscn3083
 
 
 
 
 

●河川敷に沿って自転車道が併走している。
住友赤平小学校を通過し、交差点を右折し「加ト吉」を通過。
概観は何の工場か判らなかったな~。
キタ狐は線路沿いで散歩?
「見学できないのかな~?」と思いながらこもれび通りを万進。
暫くすると印象的な旧住友赤平立抗が見えてくる、傍には立抗浴場も近隣し、旧赤間炭鉱ズリ山展望広場へ進む。
残念ながらズリ山展望広場・777段は現在改修工事中にて、登ることは出来なかった。
・2010年9月29日~2011年1月20日まで改修工事が行われている為だ。
Dscn3085 Dscn3089 Dscn3093
 
 
 
●ズリ山の頂上を眺めながら、もと来た道を引き返し、山田御殿を通り、駅に到着。近くのコンビニで昼食をとり歌志内へ。

★今回のフットパスコースは産炭地に残る設備を巡るウォーキングだったが、今に息づいている産業を紹介する散策も良いのではないかと思った。今の産業の経緯と街づくりを考えるのもウォーキングならではの楽しみ方なのかも知れない。
地域活性化の視点の原点にも繋がるかも知れないネ!

【今回のデータ】
  L=6.7km 所要時間 1:54:00

Photo Photo_2 Dscn3098
 
 
 

●歌志内市に入り「ゆめつむぎ」に寄り、歌志内温泉「チロルの湯」に寄り汗流し。
チロルの湯は昔ながらの温泉施設なので、多少年季が入っている設備があちらこちらにあった。
一寸気になったのが、コインロッカー、殆どの施設では 100円ロッカーで返金するタイプだが、ここのは50円で戻ってこないので、殆ど利用する方は居られないのでは?
休憩所で新しいのを見かけたが……改善して欲しいな~

では、この辺で……………

|

« 滝川市・江部乙丘陵地フットパス/   山の辺コースの散策日記 | トップページ | 神居ハイキングコース散策 »

アウトドア(その他)」カテゴリの記事