« ン十年振りの音江山登山 | トップページ | 赤平フットパス・立抗コース散策 »

2010年10月20日 (水)

滝川市・江部乙丘陵地フットパス/   山の辺コースの散策日記

【2010年10月15日】<事後掲載記事>
●今回参考にした本は、ダイヤモンド社&ダイヤモンド・ビッグ社より発刊の「地球の歩き方・フットパス/フットパスベストコース北海道Ⅰ」を見ての散策だ。

●今日は江部乙丘陵地のフットパス・山の辺コースを散策
ベスト散策時期は5月~6月中旬に散策する、菜の花畑の開花時期を狙うのが良いかと思う。
今回はそれは期待しないでの散策であるが、多少コスモスがまだ散策路を色づけているので満更でもないかと。

●出発すること10:40、割りと今の所天気は良いようだが……
分岐分岐で15cm程度の案内板が括り付けてあるが、少々見つけづらいと思いつつ、徒然なるままに歩く。
幾度となく本と睨めっこしながら、千鳥足になりつつコースを回って行く。時折眼を見張る枯れかけたコスモス畑、狐かと思いきやシャムの野放し猫。
Dscn2978 Dscn2980 Dscn2982
 
 
 
●丸加高原へ向かう直線道路に出ると林の中を通る耕作道路の丘を越えると、一気に見晴らしが良くなり、丸加高原が爽やかに眼に飛び込んでくるのは意外な展開だ!
12時近く丸加高原伝承館への分岐に到着、約半分歩いたかな?

●この行程では一番高い場所に出たので、暑寒別方面も見渡せられるが、反対側の山々では雨が降り出しているようである!
こちらに雨雲がやって来るのも1時間位と見込んで、ゴールまで早歩きに転じた。
Dscn2983 Dscn2988 Dscn2998
 
 
 
●厚く敷き詰められた苔の歩道の下り坂をコスモスを眺めながら走りぬけ、高速道路際のコースまで辿り着く。
農家の倉庫に到着し右折。
直進しTの字道で右折!←間違う!
同じコースを一周してしまい、チョイとドン引き!
Dscn3000 Dscn3002 Dscn3004
 
 
 
●正規ルートに戻り、遊山荘を通過。漸くゴール間じかとなった所で雨がポツリポツリと降り出して来た。
ゴールはスタートの反対側で、高速道路がある為、引き返しスタート地点へ迂回する。
帽子はべチョべチョに濡れていたが、車に飛び乗った後大雨となった。ずぶ濡れにならず良かった~! (12:50到着)
Dscn3005 Dscn3006 Dscn3007
 
 
 
 
 
 
★晴れていれば、伝承館とやらでジンギスカンと風呂を浴びたかったが、それは無理。予定も有ったので諦めて帰宅。
菜の花が満開の頃にまた来たいものだ!
Photo
【今回のデータ】
  L=10.6km 所要時間 2:04:38

★紹介本で結構迷ったり、躊躇したりと散々だったが、もう少し目印を大きくするとか、目立つ色を使うとか配慮が欲しかったな~(感想)

じゃ今日はこの辺で……

|

« ン十年振りの音江山登山 | トップページ | 赤平フットパス・立抗コース散策 »

アウトドア(その他)」カテゴリの記事