« たきかわコスモスマラソン2009参加! | トップページ | 音江連山登山&下見? »

2009年9月23日 (水)

なぜか? 神居岩ハイキング

こんばんは~
今日は、神居古潭の『こたんまつり』に行って来ましたが、3時で終わっていた。到着時には既に出店の屋台などを片付けている最中で、古潭のお店がいつもの通り、茹でとうきびや林檎、プルーンなどを売っているだけだった。
本当に、『あとの祭り』って感じ! チョッと暢気すぎた。

★そのついでにと言っては失礼なのだが、『神居岩』(アイヌ語でクッネシリ)に登ってきた。
普段はハイキングコースとして整備されている。
神居古潭の吊り橋からも、その頂が見て取れる。
Sany0001 Sany0001_dscn Sany0002
 
 
 
階段を上り、暫くすると「とどまつの道」標識が現れ、15分程度で「お休み処」に到着する。そこは既に神居岩の 200m手前の地点。そこから頂上へは10分弱で到着。
岸壁の所々にはロッククライムの残骸があった。
距離は往復 約1.9km弱、時間的には登り25分程度でたどり着ける。標高は233m、割と遮る物が無く、見晴らしの良い、断崖絶壁の手軽な場所だ。
ご注意:覗きすぎて、クレヨンしんちゃんにはならないように!
Sany0003 Sany0005 Sany0008 Sany0009 Sany0010 Sany0011
 
 
 
頂上からの長めは夕方の夕焼けも手伝って、旭川側の神居山、深川側の神居山、沖里河山、音江山もなにげに見渡せるし、深川盆地も一望できた。
当然下りは早い! ほぼ15分で入り口に到着。
神居岩左回りコースからは、別の家族連れの声が聞こえていた。
神居古潭に寄った時は気軽に寄れるのではと思いますヨ~。
気晴らしに、気軽に如何でしょう。
では……………。

|

« たきかわコスモスマラソン2009参加! | トップページ | 音江連山登山&下見? »

アウトドア(その他)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。