« 21世紀の森散策 | トップページ | あ.暑~! »

2007年8月 2日 (木)

くるみの沢散策

こんにちは
昨日、8月1日に天人峡入り口の左岸川の胡桃沢を散策してきました。
天人峡と旭岳の分岐道路から天人峡道路を約4Kmほど進んだ所に「森の神様」の立て看板に車を置き、昔の松山林道を散策する事に。約20分ほどで「巨木・森の神様」(樹齢推定900年)に到着。道中、昆虫達の一時の賑わいの中、当然とも言うべく多数のアブとブユで手こずる。
Ca330315 Ca330317 Ca330319






早々に森の神様を後にして、松山林道を足早に走破(歩破?)し、ドライブインまんてんに1時間ほどで到着。
一服して駐車場まで舗装道路を…………。
途中、行き交う車の中から天人峡の状況を聞いて来た人に、「羽衣の滝の散策路」が崖崩れで観れないかもと。
では……………。
--------------------------------------------------
追伸 2007.8.13現在の情報
天人峡温泉「羽衣の滝」遊歩道の通行制限について
土砂崩れのため通行止めになっていました、羽衣の滝の遊歩道が、8月12日から、毎日午前9時~午後5時までの間、通行できることになりました。
※ただし、雨の日または雨の日の翌日などは通行ができません。
東川町からの情報です。 ご参考に。    記 :2007.9.28

|

« 21世紀の森散策 | トップページ | あ.暑~! »

アウトドア(その他)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。