2012年11月11日 (日)

2012フードバレーとかちマラソン参加

【平成24年11月4日参加】

★11月3日、朝8時(6℃)に自宅を出発。
 狩勝峠では芋団子新得・そばの館では野菜そばクレープをチョとつまみつつ所々の名物を楽しみながらのドライブである。
昼過ぎ、ホテルの場所を確認、「ゆうたく」の「豚丼」を食す。
時間があるので、帯広市内のデパートを巡り、娘と二人でウィンドショッピングを楽しんだ。
夕方5時にホテルに到着、チェックインを済ませ、夕食を摂る。
01_ca3c0013 02_ca3c0012 03_run

 
 
 
★おもむろに、帯広市内の夕方ランニングに出かける。
気温6℃と寒い中、ふらりと帯広駅までランニングしたのは良かったのだが、帯広駅構内を散策して表に出、道筋とおり歩道を駆けると、いつの間にか90度右に方向が変わっていた!?
とんでもない方向に走る羽目に陥り、来た時の風景は、見覚えのない薄暗い所ばかり!
結局5kmほど走るがオーバーランの14km走る迷子事件
明日の大会は棄権かも?
すっごく身体が冷たくなり、体力も超消耗ぎみ~
帯広の町並みは嫌い!
写真のGPSの軌跡を見ても解るとおりの大間違いですよ~!
結局、ホテルいたのは迷いながらの21時過ぎ
04_ 05_ 06_

 
 
 
 
 
★11月4日、気温10℃と秋ならではの寒さ!
駐車場からのシャトルバスに乗り、大会会場へ8時に到着。受付や手荷物預けを済ませ、ゼッケンを着けて、最後尾の位置に
昨日の疲れが気になるものの、せっかく来たのだから、走れる所まで走るぞ!(意気込みは一応120%)
セレモニーが始まっているが、最後尾でな~んにも見えへん!
目立ちたがり屋のぬいぐるみを纏ったランナーも居て楽しげだ。
パンフレットには、市橋有里、田中雅美、増田雄志の3名のゲストメンバーを迎えた大会だそうだ。

★いよいよ9時スタート!
始めの5km位まではキロ6分30秒台で駆け抜けた。この辺りで市橋有里選手とハイタッチするが、ここからが登りの始まり。(せっかく元気が出たのに~)
ペースはガクンとキロ7分30秒台へとがた落ちし、更に追い打ちの急勾配が9km位から1.5km程続き、8分30秒台へとバテた状態で減速し、ウォーキングか?
中間地点の給水所に到着時には第1関門時間の閉鎖時刻「10時21分閉鎖」の看板に誘導され、途中失格!!
07_ca3c0014 08_ca3c0016 09_

 
 
 
★振り返りの反省

昨日のナイトランニングの疲れが顕著に現れ、克つ登りの前半だけで終了とは。
当然ながら練習不足そのものだわ~ 気を引き締めて明日からまた頑張ろう!

●チョッとご意見番(愚痴もあるかも?)
残念なのは閉鎖時刻の決定はどうやって決めたのかなぁ~
最後尾に着けた私はネットとグロス差で1分38秒のロスがある。
収容バス内からの第1・第2関門での途中失格者数は大凡ではあるが、30名位居たようだ。(写真で確認したが写っていない方も居るので…)
誰かが「札幌マラソン並の厳しさだよね~」と言っていた方も居られた。
私としては、下りで少々タイムを挽回したいなぁ~と思っていた。
特に残念なのは、日高山系、裏大雪の雄大な眺めをしっかりと瞼に焼き付けながら楽しんで走りたかったっす!
旭川マラソンに次いで、二番目につまらない(汚点?)マラソン大会の記憶となったが、時間制限はもう少し延ばして欲しかったなぁ~と思うのは私だけだろうか?(まぁ、2度目の参加は無いと思うし、只の記録会的な大会に思えた~ と言うのが実感)

【記 録】
 【距離11.45km 標高差54m 1:27:50(グロス)】

●深川からは、ハーフ 男子3名 女子1名
       5km  女性2名   の計6名の参加だった。
ハーフ参加者2132名、5km参加者524名、2.5km参加者387名、親子2.5km参加者111名にて計3154名の参加者

★収容バスから大会会場へ戻ってくると、既に催しが始まっており、ゲストランナーのインタビューが行われていた。
10_run 11_ca3c0020 12_ca3c0022

 
 
 
★参加の粗品は、給水所で貰ったアクエリアス、荷物の引渡所で貰ったきな粉もち、ペットボトル入れ付きウエストバッグ(マラソン時利用には向いていない)、スイーツめぐり券(チケット)、まんぷくポイント券(どう使うのか解りずらい)と、バナナ2本、マラソン参加者の疲れを癒すことを目的とした品々は無かったかと。(写真は上になった)
ウエストバッグはボトルを入れて走るとどんどん左右にずってくるので、ウォーキングとかには良いのだけれどもね~ ハッキリ言って使わな~い。
5000円も払っての参加はしたくないし、何処に使ったのだろうと、不思議に思う。

●冬の練習に専念して、また来年の別大会に参加しよう~と!

今日はここまで……

|

2012年10月26日 (金)

野幌森林公園内散策チョッと!

【平成24年10月14日散策】

こんばんは~

★先日、娘のAO入試の2次面談で、一緒に札幌まで付き合いがてらの事である。
面談が終わるまでの時間(当初、グループディスカッション)だったが、終わるまでに2時間ぐらいは有るだろうと言うことで、近間の野幌森林公園内を散策しようと考えたのだが……
結局「瑞穂池」迄の往復 約2km歩いただけでした。
Ca380832 Ca380838Photo_3 

 
 
 
 
 
★北海道開拓記念館に車を止め、周辺を散策中に公園内の案内図を見つけた。
周囲一周を試みたが、30分も経たない内に、いきなり携帯が……
「もう終わったので迎えに来て!」と一言。
仕方がないので、走って1㎞ほどしか来ていないので戻った。
この辺りは本当に自然が残っていて、のんびりと散策がてら、フットパスも面白のではないかと?
次回は一周を目指したい所だ!

家族を迎えに行って帰宅となってもうた。

今日はこの辺で……

-------------------------------------------------

【追伸】

今日、10月26日合格発表の日
見事合格したので、親としては一安心ってところです。
では…

|

第16回全道フットパスの集いinあさひかわ・嵐山周辺コース参加

【平成24年10月13日参加】

★今年で16回目という「全道フットパスの集い」に娘と一緒に参加した。
13日に開催されるコースは3コースで、①嵐山周辺コース、②まちなかコース、③のんびりコースのうち、嵐山周辺コースを堪能した。

★9:30北邦野草園・嵐山公園センター集合、受付を済ませ、参加料1名500円。ネームプレートを掛け、準備万端。
主催者挨拶後、10:00出発した。
01_16 02_ 03__2

 
 
 
★嵐山展望台へ向け隊列を組むが多勢のためかなかなか進まないのも、フットパスの楽しみかた?
お喋りをしながらゆっくりと進む。40分ほどで展望台到着。
スキー場跡地国見峠(ドングリの森)→近文山と進み、笹小屋園地跡にて昼食を摂る。
親子参加がもう一組いたので、お菓子の差し入れをして仲良く会話も少々。
04_dscn374905_dscn3752 06_dscn3753 Dscn3757 Dscn3760 Dscn3765 

 
 
 
★晩秋らしいミズナラの実=ドングリが散乱していて、思わず写真を撮る。
所々落ち葉があって、下りは要注意!足を滑らせて転倒しそうになる人もいた。雨上がりだったので軽登山靴での参加が良さそう。

★記憶が朧気なのでハッキリとは覚えていないが「フッキソウ」の実?が美味しいというので、食してみる。
何となく甘い実で、クセのあるオリーブ味の様な不思議な味の実。
北方野草園の案内人が教えてくれたのだが、実物は記憶に残っているが、名前は覚えていない!
Dscn3766 Dscn3768 Photo_2

 
 
 
★下りを何とか娘と終え、漸く嵐山公園センターに到着。
一日の散策兼ねフットパスは愉しく終了した。

今日はこの辺で……

|

«美瑛<青い池>&吹上温泉ドライブ